体臭が気になったら…するべきこととは

体臭が気になる…となれば、対策をする必要があります。
自分にとっても、周りにとっても改善したほうがいいのは当然。
対策は体臭が気になったら今すぐに!始めてください。
同時に体臭を予防することも大切です。
しかし…問題は自分の体臭には気付きにくいという点です。
他の人が体臭には気付いていても、なかなか言えないものです。
やはり体臭について注意をするのは勇気がいりますし、その人との関係が悪くなったらと思うと口には出しにくいと思います。
でも、体臭がきつい人と一緒にいるのはちょっと…と、体臭のせいで人が離れていってしまうのは辛いものです。

どうして自分では体臭が分かりづらいのかというと、それは自分では常に感じているニオイだからです。
常にそのニオイを感じていると、知らない間に感じなくなっています。
部屋のニオイも、その部屋に入ったときには強くニオイはするけれど、その後その部屋にいる間に段々と慣れてくるからです。
それと同じことで、自分のニオイはいつも嗅いでいるニオイですから、自分では違和感がないのです。

では、どうしたら自分で自分のニオイに気づけるのか…という問題ですが、それには改めて自分にニオイを嗅いでみる必要があります。
たとえば、汗をかいたらそれをタオルやティッシュで拭き取り、それを鼻に近づけて嗅いでみてください。
または、着ていた服を脱いだときに鼻に近づけて嗅いでみるのもいいでしょう。
改めて嗅いでみると、自分のニオイに気づけるはずです。
シャワーを浴びて清潔な状態になってからニオイを嗅ぐと、より感じやすいはずです。
また、汗をかいたところが黄色くシミになっているならば、それも危険信号。
特にワキの黄色いシミは気をつけてください。

また、家族に協力をしてもらってもいいと思います。
自分のニオイについて、人に臭うかどうか尋ねるのは難しいことです。
聞いてみても、別にニオイはしないよ、と気を使っていってくれる人もいるからです。
でも、家族であれば正直な意見を言ってくれるでしょう。
素直に答えてもらうと、その場は自分でもショックで傷つくでしょうが、正直な意見をありがたく受け止めましょう。

わきがに効くデオドラント【効果】があるのはどれ?

汗が出る量が多ければ多いほどニオイが出やすい、また汗や皮脂ベタベタかサラサラだったら、ベタベタのほうがニオイが出やすい…など、そういう状態の汗や皮脂がニオイを発生しやすいかを知っておけば、自分の体臭があるかどうかもわかりやすいと思います。
自分で自分の体臭を受け止めるのは辛いですが、それを改善させていければニオイを気にする必要がないのですから、まずはニオイ対策の第一歩として自分に体臭を知ってください。

 

 

体臭は予防も出来る

体臭は誰にでも起こる可能性があるものです。
体臭を発生させたままで生活をするのは、自分が不快な気分になるだけではなく、周りにも不快な思いをさせてしまいます。
体臭が原因で人と接するのに距離をとってしまう…そんなことがないよう、自分に自身を持つためにも予防を心がけてみましょう。

まず、体臭を予防するためには一番に清潔な状態を保つことです。
毎日の入浴で1日の汚れをしっかり落とすようにしてください。
汚れていないように思っても、1日生活をした体は汚れています。
たとえ家に1日中いたとしても…です。
そこで考えてほしいのが、使用するボディソープについてです。
体臭が気になる人ように、ニオイを防いでくれる成分が含まれたものも多く販売されています。
夏は特に、汗を原因とするニオイを防げるような商品が多くなりますので、その時に自分に合うボディソープを見つけておけるといいと思います。
気をつけたいのは、殺菌成分が強すぎて余計に肌の状態を悪化させてしまうことです。
肌が敏感で弱い人は、無理に殺菌成分や洗浄成分が強いものを選ぶのではなく、肌を清潔な状態に保てるけれど、肌に優しいものを選択するほうがいいと思います。
何より毎日洗うことが一番大切です。

洗うときにも、細かな部位も丁寧に洗いましょう。
普通どおりの洗い方ではどうしても洗えていないところがあり、そこに汚れが溜まって体臭を発生させてしまう可能性もあります。
特にワキなどは手を挙げてきちんと洗ってください。
また、足の指の間なども1本1本横に広げながら洗いましょう。
そしてキレイに洗い流してください。

そして、根本的な予防としては、生活習慣の改善です。
食生活が乱れていると体臭も発生しやすくなります。
汗や皮脂の成分がニオイをより発生させやすいものに変わってしまうのです。
体内からの予防をするために、脂っこい食べ物を控えるとか、不規則な食事の時間を見直すなど…できることから始めてみてください。
喫煙も体臭が発生しやすくなりますし、健康のためにも禁煙が理想的です。
野菜は積極的に食べるようにし、また食事時間も毎日決まった時間に食べられるように心がけるだけでも、体臭予防になります。
そしてプラスアルファとしてオススメしたいのがサプリメントによる消臭効果。
ローズサプリラボでは数々の消臭・芳香サプリメントを紹介しています。

食生活と同様に、運動も取り入れてください。
運動をして汗を積極的にかくようにすると、汗の質が上がるのです。
逆に汗をかかないままでいると、汗の質が悪くなってニオイが出やすくなります。日々いい汗をかけるように工夫してみて下さい。

 

 

体臭の原因を知ろう

体臭が起こる季節は、特に夏が多いです。
気になる体臭は何を原因として発生するのでしょうか。
体臭というのは、主に皮脂腺と汗腺が関係をしています。
皮脂腺というのは、皮脂を分泌させるもの、汗腺は汗を分泌させるものです。
通常皮脂や汗というのは人間にとっては必要であり、汗は分泌することによって体内の温度を下げる役目がありますし、皮脂は適度な水分を体内が留めておけるように、そして肌表面の潤いを守るために最低限必要です。

しかし、皮脂や汗は分泌されたすぐには無臭であるものの、その後分泌されたままで放っておくと酸化をします。
皮膚には通常存在している菌があるのですが、それが悪さをして酸化をさせるのです。
その酸化で揮発性成分であるガスを発生させ、それが体臭に繋がります。なんと、体臭の成分は数百種類も現在見つかっているというのですから、色々な体臭があることがわかります。

では、なぜ体臭には種類があるのか…
それは成分によって違いが発生します。
汗と皮脂が原因なのであれば種類など関係ないのでは?と思うかもしれませんが、実は色々な種類があります。
まずは汗ですが、汗には実は2種類あるのは知っていますか?
エクリン腺というものと、アポクリン腺というものです。
エクリン腺からの汗の特徴は、サラサラとしていること。
全身に汗を発生させるのですが、ほとんどが水を成分としています。
その中には少量ですがアミノ酸も含まれており、それが皮膚の汚れとともにニオイの原因となります。

次に、アポクリン腺についてです。
アポクリン腺は、主にワキあたりを中心として存在しています。
こちらはエクリン腺とは違い、タンパク質や脂肪酸なども成分に含んでいるため、アポクリン腺から分泌をされる汗はニオイを発しやすいのです。

体臭といっても色々なニオイがあるということは、その原因も様々です。
主に体臭の原因を見極めるためには、身体のどの部位からニオイが発生しているか…を調べてみるといいでしょう。
ワキであればアポクリン腺、頭皮であれば皮脂腺です。
エクリン腺は全身に影響しますが、特に足に多いので、足のニオイがきついときはエクリン腺が原因だと思います。

また、年齢や性別も大きく影響しています。
加齢臭と呼ばれるものがあるように、加齢とともに独特なニオイを発生させやすくなります。
これは皮脂成分が若いころと変わってきたことが原因です。
性別に関しては、女性よりも男性のほうが強いとされていて、それは皮脂が多いことが関係しているでしょう。
体臭にも種類があることを知っていれば、どんな対策をするべきかもわかってくるのではないでしょうか。